お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

50代での大きな不調。ハーブとの出会い。

2018年11月03日

ウォーキング、アロマテラピー、
ヨガ、ストレッチなど、自分で出来るケアの種類は限りなくあります。

 

ハーブも手軽に取り入れられるセルフケアの一つですが、
私がハーブを学んだのは50代で経験した不調がきっかけでした。

ある時、これまで体験したことのない大変な腹痛に襲われ、
トイレで気を失ってしまいました。

そんなことが2度ありました。

そのころはまだ、敏感な自分の気質を受け入れられず、
職場で常に神経を使い、不安を抱えていた時期だったので
週末の体調不良は、
自律神経の乱れが原因だったのかもしれません。

病院で検査をしても異常は見つからないし、
翌日には体力も回復します。
それなのにこういうことになってしまう。
心細かったです。

でも、病気ではないのなら、
自分にできるアプローチをしていく必要が
あるのかもしれない。
次第にそう思うようになっていき…

数ある療法の中で学ぼうと決めたのが
(ハーブ療法)でした。

ハーブを学んで以来、
以前のようなひどい状態にはなっていないので、私
には植物療法は合っているようです。

日常生活の中で自分をいたわりケアする方法の一つとして、
ハーブを上手に取り入れて頂けるといいなと思います。

ハーブは薬ではないので、
すぐに効果が現れる訳ではありません。

気がついたら良くなっていたというように
ゆっくりゆっくり、体に働きかけてくれます。

 

『ブログ』 記事一覧

 

イベント出店・出張講座
各種コンテンツ
美味しくて楽しいハーブの教室を随時開催しています

皆さまのご参加を
心よりお待ち申しております

お申込みはこちらへどうぞ