お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

月桂樹で自然の入浴剤を作りました

2017年07月10日

6月の「」講座はお風呂のハーブがテーマ。
ハーブ100%のノンケミカル、緑濃く生い茂る月桂樹(無農薬)の若葉を使い、
自然の入浴剤をお作りいただきました。

 

庭木としても身近なハーブ、月桂樹(、ローレル、ベイとも言います)。
月桂樹が一本あると料理やインテリアに、いろいろ活用することができます。

 

月桂樹の若葉を不織布の袋に詰めて袋の口をアイロンで閉じます。
ふだんは業務用のバキュームシーラーを使っていますが
身近にあるもので簡単にできる方法を探していた時に見つけたのがこの方法!

最近では100円ショップで安価な熱シーラーも販売されているようですね。
アイロンのあるご家庭限定となりますが、
この方法ならお金もかからないので嬉しい発見です。

 

今回は後始末が楽な、だしパックに詰めて煎じる方法です。
ドライハーブ100%の場合は香りが弱いことがあるので(量にもよります)、
そんなときは同じハーブの精油を加えるとさらに良い香りに。

 

講座の最後はフラワーハーブのハンドバス体験でした。
花のお湯に手を浸せばお肌しっとり
終了後は堆肥BOXにあけて
最後まで無駄なく使えて心も満足
ル・クールさんのランチでお腹も満足の一日です(^ ^)

 

次回は7/28(金) 8/5(土)(追加開催決定しました)
ハーブの調味料「ハーブソルト」を作ります。
ご自分で作ったハーブ塩とご家庭ですぐに使える簡単レシピの
お持ち帰りつきです🌿

7/28・8/5 味わい深めるハーブソルト作り

 

『ブログ』 記事一覧

 

イベント出店・出張講座
各種コンテンツ
美味しくて楽しいハーブの教室を随時開催しています

皆さまのご参加を
心よりお待ち申しております

お申込みはこちらへどうぞ