お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

なぜハーブティーがいいのでしょう

2016年08月15日

ハーブティーはお湯(または水)で植物の有効成分を抽出するものです。
その植物の成分の中の水に溶けやすいものを
私たちはハーブティーとして取り入れることができます。

ハーブで体調を整えようとするとき、一番ポピュラーに用いられているのがハーブティーではないでしょうか。

 

ルイボス2とレモンバーベナ2013-03-06 10.15.46

ルイボスとレモンヴァーベナのティー

 

ハーブティーは蒸気による穏やかなアロマセラピー効果と、
飲むことによる薬理効果が期待できます。
精油だけでは活用できない成分(水溶成分)まで、体内に取込むことが出来るのです。

 

ルイボス2とレモンバーベナ2013-03-06 10.19.07

 

古代文明の時代にはすでにメディカルハーブらしき使い方が記されていました。
医学の父-古代ギリシアの医師ヒポクラテスは、400種類にもおよぶハーブの処方をまとめ、今で言う芳香浴の効能にも言及しています。

 

2013-03-06 10.19.20

 

なぜハーブティーがいいのでしょう。
それは

「植物の癒しの力を損ねることなく、
火と水という自然の要素のみを用いて成分を取り出し、
味覚や嗅覚といった感覚器官に働きかけながら」
摂取することができる から。

 

ヒポクラテス曰く、
“汝の食べ物を汝の薬としなさい。汝の薬を汝の食べ物としなさい”。
今の時代を生きる私たちにも通じる言葉です。

参 考
「 ハーブティーバイブル 」
ヴィクトリア ザック著 / 林真一郎 監修 / 大橋マキ 翻訳 東京堂出版

 

 

『メディカルハーブ ブレンド講座』 記事一覧

 

** イベント出店・出張講座・ 各種コンテンツ **
美味しくて楽しいハーブの教室。随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

皆さまのご参加を心よりお待ち申しております。
お申込みはこちらへどうぞ

 

 

【タグ】