お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

夏のハーブとアロマのマイセラピー|月桂樹のワイヤークラフト編

2016年07月25日

アロマセラピストとハーバリストが共同でお届けしている
ハーブとアロマを楽しむ企画・「ハーブとアロマのマイセラピー」夏編。
第二部は「月桂樹のワイヤークラフト作り」でした。

キッチンに吊り下げて楽しんで、一枚取って鍋に入れて、使うのも楽しみな月桂樹のワイヤークラフト。バレリーナの衣装に使う生地・チュチュで包んだ月桂樹の簡単サシェ(香り袋)も一緒にお作りいただきました。

→ アロマで手作り日焼け止めクリーム編

 


葉に芳香があり古代から用いられてきた月桂樹は、煮込み料理に欠かせないハーブとしてよく知られています。この香り、人は良い香りと感じるわけですが虫には嫌いな匂いとして映るようで、米びつの虫よけなど天然の防虫剤としても活用されてきました。

月桂樹の葉は乾燥させて料理などに使用します。
シチューやポトフなどの煮込み料理を作る際に乾燥葉を1枚加えると食材の臭みを消し、風味が豊かになります。また、刻んで洗濯ネットなどに入れて湯船に浮かべれば、月桂樹のお風呂を楽しめます。

 


月桂樹のリーフと鷹の爪を交互に刺して完成させていきます。


出来上がり!唐辛子の赤みがアクセント。


リーフがたっぷりあればこんなボリュームのあるリースを作ることも出来ます!

実用的でとても楽しいキッチンワイヤークラフト作りでした。
剪定した枝を頂く機会のある方は大作に挑戦してみてはいかがでしょう。
ワイヤー止めに使ったのは月桂樹の枝です。写真の束から一本とってペンチでカット、月桂樹の枝が香るってご存じでしたか?

 

 

持参したベランダ栽培のレモンバーベナでティータイム。
フレッシュハーブのふくよかな良い香りに歓声が上がりました😊

アロマとハーブを楽しみながら一緒に学べる「ハーブとアロマのマイセラピー」は
淵野辺のアロマテラピー教室MoriNoteで開催しています。

次回開催は2016年10月・秋編。
お知らせとお申込み受付は9月より開始とさせていただきます。
皆さまのご参加、心よりお待ち申しております。

 

・月桂樹の花言葉
「栄光」「勝利」「栄誉」

 

 

『コラボ企画・イベント出店』 記事一覧

 

** イベント出店・出張講座・ 各種コンテンツ **
美味しくて楽しいハーブの教室。随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

皆さまのご参加を心よりお待ち申しております。
お申込みはこちらへどうぞ