お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

エッセイ 酸っぱいハーブティーの正体

2016年07月11日

梅雨空が嘘のように暑くなりました。
一転、気温が下がり過ごしやすくなったと思えば今日のこの暑さ。
今年は7月に入り一気に30度を超え、なかなか体が暑さについていけません。
夏バテしないよう、ハーブを上手に活用してまいりましょう。

 

さて、「酸っぱいハーブティーは苦手なんです」とローズヒップの名前を上げる方がいらっしゃいます。でも、多くの場合はハイビスカスのことを言っておられるようです。

以前ローズヒップとハイビスカスのハーブティーが流行りました。
赤みのあるきれいな水色(すいしょく)と酸味が好まれて今では美容の定番としての地位を築いています。

ハイビスカスは酸味がとても強いハーブですが、主張が強いがゆえにブレンドにはあまりたくさん入れません。結果として形も大きく、色も赤く、量が多いローズヒップが印象に残るのではないのかと思います。実はローズヒップはあまり酸っぱくないのです。

 

これからの暑い夏を乗り切るためのブレンドを作りました。
夏バテに効果的なハイビスカス、、レモングラスを合わせたちょっと酸味のあるハーブティーです。

 

 

ハイビスカスは歴史も古く、古代エジプトの女王クレオパトラもハイビスカスを使用したティーを飲んでいたと伝えられています。ハイビスカスにはビタミンCやクエン酸、リンゴ酸といった栄養成分が豊富に含まれていて美容や疲労の回復にとても効果的です。

酸味の苦手な方は一度ご自分でブレンドしてみてはいかがでしょう。
レモングラスを入れると美味しくなります。それとハイビスカスは少なめに。
きっとお口に合いますよ。
魔女とラッパ吹きの教室がお手伝いいたします。

 


花言葉は「上品な美しさ、新しい恋、勇敢、あなたを信じます」。

注)
妊娠中の方は使用に注意が必要です。

 

 

『メディカルハーブ ブレンド講座』 記事一覧

 

** イベント出店・出張講座・ 各種コンテンツ **
美味しくて楽しいハーブの教室。随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

皆さまのご参加を心よりお待ち申しております。
お申込みはこちらへどうぞ