お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

キッチンハーブの手作り講座|エルブ・ド・プロヴァンス(料理を美味しくするドライハーブミックス)

2016年05月26日

herbes de Provence(仏 / エルブ・ド・プロヴァンス)
エルブ・ド・プロヴァンスは、ハーブを多用する南フランス・プロヴァンス
地方でよく使われるハーブのパウダーです。
一種類では香りの強すぎるハーブやスパイスも、数種類をミックスすると
お互いの特徴的な香りを消し合って、深みのあるマイルドな香りになります。

いつもの料理の下ごしらえに加えるだけ。
使い方はそれだけですが、
ふだんのお料理がとても味わい深い一皿となったのを実感されることでしょう。

エルブ・ド・プロヴァンスはドライハーブが材料のため、作り置きがききます。
パウダーのままでの保存が可能です。

調味料として用いるドライハーブのミックスパウダーを作ります。

→ こんな使い方ができます

 

[開催可能日]
こちらの リクエスト受付 からお選びください。
・他の講座ともリンクしています。先に予約が入った方が優先となります。

 

 

[受 講 料]
@4,000円
材料代込みです
・ご自分で作ったエルブ・ド・プロヴァンス2種類お持ち帰り
・メディカルハーブレクチャー
・ティータイム
(メディカルハーブティー)

[所要時間]
約2時間

[場 所]
相模原市南区 魔女とラッパ吹きの教室

[持 ち 物]
・ハンドタオル
・筆記具

 

申込み・お問い合わせはこちらへ

 


[キッチンハーブの手作り講座]
エルブ・ド・プロヴァンス(ドライハーブのミックスパウダー調味料)

・herbes de Provence(仏 / エルブ・ド・プロヴァンス)
「プロヴァンスのハーブ」という意味です。
タイムやローズマリー、セージなどが自生する南仏のプロバンス地方では、
家庭の庭先で栽培したハーブを摘み取って料理に使われてきました。
エルブ・ド・プロヴァンスはタイム、、セージ、バジルなど、
基本的な組み合わせはあるものの、合わせ方にこれといった決まりはありません。

一種類では香りの強すぎるハーブやスパイスも、数種類をミックスするとお互いの
特徴的な香りを消し合って、深みのあるマイルドな香りになります。

 

✦ エルブ・ド・プロヴァンスの美味しい使い方
あらかじめ材料とあわせておくか、調理の最中に加えて使います。
魚や肉の臭みを抑える効果が高いです。
肉や魚にまぶしてローストしたり、ブーケガルニのようにスープや煮込み料理に
加えて深みを与え、爽やかな香りをつけたりします。
工夫次第で幅広い使い方が楽しめます。

✦ エルブ・ド・プロヴァンスが美味しくする料理の例
ポトフ、ビーフシチュー、ミートソース、ロールキャベツ、スープ、
ポークソテー、魚の香草焼きなどに

 


人の暮らしに寄り添うハーブ。
そんなハーブに出来ることがたくさんあります。
ハーブそのものを楽しく有効に活用できるアイテムを作ります。

 

 

キッチンハーブの手作り講座|ハーブオイル
キッチンハーブの手作り講座|ハーブビネガー
キッチンハーブの手作り講座|ブーケガルニ

『キッチンハーブ講座』 記事一覧

 

** イベント出店・出張講座・ 各種コンテンツ **
美味しくて楽しいハーブの教室。随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

皆さまのご参加を心よりお待ち申しております。
お申込みはこちらへどうぞ