お菓子を焼くハーバリストの 魔女とラッパ吹きの教室 instagram Facebookページ Twitterページ お問い合わせ

ウェルカムハーブという提案|ハンドバス(手浴)

2016年04月30日

大切なお客様へのおもてなしに、
あるいは食事会などでお客様が揃うまでのひと時に、
楽しみながらそのひと時を過ごして頂く「ハーブを使ったハンドバス(手浴)」という方法があります。

ウェルカムハーブ。

ホーローの洗面器の中でハーブの花がゆったり広がる姿はとても良いものです。
おすすめは花のハーブのハンドバス。

ハーブはフレッシュでもドライでも、または混ぜてもOK。
手についたハーブは簡単に払うことが出来るのであまり気になりませんが、お茶パック等にあらかじめ入れておくと後片付けが楽でしょう。
私は入れたままでハーブの質感を楽しむのが好き。

 

ハーブの手浴はこのようにして用意します。

1.洗面器などにお好きなハーブを入れ、ハーブティーを淹れるように熱めのお湯をさします。
この時のお湯は少なめがポイント。

2.しばらくそのまま置いて濃いハーブ液を作ります。

3.ハーブの熱湯に水を加えて、手の入るくらいまで温度を下げます。

4.ハーブの入ったままのお湯に両手浸してください。

 

ぬるめのハーブティーの中に手を入れて温まる、そんなイメージ。
手を引き上げた後もハーブの良い香りがしばらく続いて、お肌もしっとりいい感じです。

映画などで見かける薔薇の花びらを浮かべたお風呂って素敵ですね。
一度はそんなお湯に浸かってみたいもの。それを自宅で再現するのは(バスタブの掃除の手間を考えると)大変ですが、ハンドバスならハーバルバスを手軽に楽しむことができそうです。ホーローの洗面器ならさらに気分が上がるかもしれません。

 

カモミールやローズで保湿力アップ、リラックスと殺菌作用の高いラベンダー、あるいはフレッシュのローズマリーの枝を入れて、香りと効能を楽しみながらのハーバルタイム。
温まった体は皮膚からの吸収力が高まり、良いものも悪いものも取り入れやすくなっています。ドライハーブをお求めになる際は”ハーブティー”として売られているものをお選びになると安心です。

 

 

『ハーブを知る・楽しむ講座』 記事一覧

 

** イベント出店・出張講座・ 各種コンテンツ **
美味しくて楽しいハーブの教室。随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

皆さまのご参加を心よりお待ち申しております。
お申込みはこちらへどうぞ